ゴージャスなロングドレスでイメージチェンジに挑戦

レディー

魅力が引き出される

女性

キャバドレスとして人気のファッションにロングタイプのドレスがあります。普段の日常生活ではなかなか着用している女性を目にする機会は少ないといえます。そのため、ロングドレスを着た女性は目を引きますし、とても魅力的に映るはずです。特に夜の蝶とも呼ばれるキャバ嬢にとっては、ロングタイプのキャバドレスは、マストアイテムだともいえます。多くの男性客を虜にする必要があるキャバ嬢にとっては、自分の魅力が最大限に引き出されるようなファッションアイテムに身を包んでいくことが重要になります。そんなキャバ嬢が、勝負服として着用しているロングドレスは、それだけ女性にとって相性の良いファッションアイテムなのでしょう。なぜ、ロングタイプのキャバドレスは、女性を美しく見せるのでしょうか。ミニドレスに比べて、全体的な露出は減るので、本来であれば、魅力も半減してしまいそうです。女性にとって大きなアピールポイントである足が隠れてしまうことは、ネックになりそうなものです。しかし、実はこの隠れているということがポイントになるといいます。足そのものは見えなくても、ロングのキャバドレスを着ることで、足のシルエットは美しく出ます。実際に足は見えなくても、シルエットだけで十分セクシーに見えてしまうものなのです。「秘すれば花なり」という世阿弥の言葉にもある通り、物事が隠れていたり、何かを秘めていることによって、想像力も広がるので、より魅力が大きくなっていくのでしょう。